野菜作りとか猫の事とかかいてます!
スポンサードリンク
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*スポンサードリンク*







2014/09/27(土)12:50
私はスイッチ先輩に仕事を教わった

機械を動かす仕事であるから、その機械の操作を教わったのだ

そしてそのほかにも色々と教わる必要があった

仕事をしている時の立ち回りなども先輩を見て覚えるものだと思うのだが


当時入社二年目--その機械を初めて動かす事になった私は呆然とした。

最初に機械の動かし方など軽く説明をしてもらった。

「はい、やって」

と、ほんの一瞬やり方を見せてもらっただけで 機械操作を渡されたのだ。

そしてとりあえず機械を動かし始める。

と、

機械の隣でスイッチ先輩が何かを書いているのだ。

何を書いているのかな、と疑問には思っていたが、初めてやる仕事に必死だった。

そしてしばらくたったとき、

スイッチ先輩が一生懸命書いていたものを、私に渡してきたのだった。

「はい、これ見てやってね。 なんかあったら呼んで」

スイッチ先輩はそういうと、何処かに行ってしまった。

その紙には操作手順が書いてあった。

それだけだ。

その操作手順を見てやっておいて。 そういう意味だ。

機械を操作し始めてすぐに放置される。

まぁもともとそういう会社なので私はそのまま仕事をし続けた。


数日後。

スイッチ先輩が話しかけてくる。

「機械どう? 動かせた?」

私は答える。

「はい、あの紙見ながら何とか出来てます」

するとスイッチ先輩は言った。

「あんな紙、もう捨てて」


工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工



後々気付く事だが

その会社には悪習があったのだ。

人手不足で新人にろくに仕事を教えないままひとりだちさせていたらしく

それで苦しんだ先輩達が、後輩達に『私達がこれでやったんだからあなたもできるでしょ』と

忙しくない時でさえそう言って仕事を教えるのだった
スポンサーサイト



*スポンサードリンク*







トラックバック (0)件 | コメント (0)件
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xxxxxkeikeixxxxx.blog.fc2.com/tb.php/80-de39e22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスカウンター

プロフィール

けい

Author:けい
けいです!
農業時々うちの猫その社蓄時代の思い出や日常の日記や美容の事ももしかしたら!
いろいろ呟きますです!

人気ランキング*

人気ランキングです! 気にっていただけたらポチっとお願いいたします><

押してくださってありがとうございます (´∀`*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

 | のんびりながれぼしTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。