野菜作りとか猫の事とかかいてます!
スポンサードリンク
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*スポンサードリンク*







2014/10/09(木)09:46
四万温泉でのいいところ

それは無料貸切風呂がある旅館が、比較的多いという事だ

あまりしょっちゅう行っているわけではないが、この四萬館(HPhttp://www.shimakan.com/)はお気に入りだ

太宰治の小説「風の便り」の舞台とされている四萬館の玄関ホールには、井伏鱒二氏と太宰治氏が四萬舘に滞在した当時の写真を展示されている。

この四萬館は大浴場のほかに8つの無料貸切温泉がある。

場所や風呂の大きさによって お湯の熱さも違う。

温めの湯もあれば、足を突っ込んだ瞬間に引き返すような暑さのお湯もあるのだ。

もちろん、そういう場合は水で埋めて暑さを調節できる。



自然の真っ只中にあるような温泉もあるが、私はそれに挑戦した事は無い。

日中のみ入浴可能、そして時期によっては入れないもののあるので、下調べが必要だ。

それぞれの温泉の窓からは やはり四万温泉自慢の清流四万川が見える。

個人的にはそよかぜの湯はとても好きだった。

私が男であったら、川のすぐ横にある河童の湯にぜひ挑戦してみたいものだ。


ちなみに四萬館には貸切プールもあるらしい(有料:50分 1万円)

私が行った時は工事をしていたのでその姿を見たことは無いが

金銭的に余裕があるなら 遊んでみたら楽しいのかもしれない


ちなみに四萬館の大浴場には りんご屋さんのボディソープが置いてある。

使うと心地の良いりんごの香りに包まれる個人的にはとても好きなボディーソープだ。

男性の大浴場にあるかどうかは覚えていない。

男性の大浴場の露天風呂は立ち湯になっているらしい。

なんともうらやましいが、露天・立ち湯は5月~9月の時期のみしかはいれないようだ。
スポンサーサイト



*スポンサードリンク*







トラックバック (0)件 | コメント (0)件
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xxxxxkeikeixxxxx.blog.fc2.com/tb.php/96-0df913a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスカウンター

プロフィール

けい

Author:けい
けいです!
農業時々うちの猫その社蓄時代の思い出や日常の日記や美容の事ももしかしたら!
いろいろ呟きますです!

人気ランキング*

人気ランキングです! 気にっていただけたらポチっとお願いいたします><

押してくださってありがとうございます (´∀`*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

 | のんびりながれぼしTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。